小樽市小樽グランドホテルクラシック シックなインテリアと快適な設備でくつろぎの時を楽しめます

小樽が国際貿易港として繁栄を極めた古き良き時代を受け継いだ「小樽グランドホテルクラシック」。

シックなインテリアと快適な設備でくつろぎの時を楽しめます。

小樽を代表する小樽運河・寿司屋通・北一硝子など観光地も近く便利です。



小樽グランドホテルクラシック
〒047-0031
北海道小樽市色内1丁目8番25号
TEL:0134-22-6500 FAX:0134-22-6518



小樽グランドホテルクラシックへアクセス



大正ロマン溢れる館内で落ち着いて朝食をお楽しみいただけます。

1日の始まりをおいしい朝食で始めてみませんか?お好きなものをお選びいただけるバイキングスタイルの朝食です。

ア ク セ ス 車 : 札樽自動車道 小樽IC 10分

電車: JR函館本線 小樽駅下車 歩10分

予   算 ルームチャージ(サ込・税別):10,000円〜22,000円

カ ー ド VISA MASTER JCB AmericanExpress NICOS(日本信販) SAISON DinersClub UC DC オリコ UFJ 

総 客 室 数 29室 収容人員 60人

チェックイン 14:00

チェックアウト 11:00

駐 車 場 あり (宿泊者無料) 8台



人気の「小樽・洞爺」周遊ドライブコースを紹介
北海道の雄大な自然体験とノスタルジックな体験、両方を楽しめるドライブコースです。


おたる水族館
300種類の海の動物を見ることができる水族館。トドのショーやイルカなどのショーも人気です。


北一硝子
小樽のお土産といえば、ガラス工芸品もその一つ。ノスタルジックな物からカジュアルな物まで気軽に見て楽しめます。


小樽オルゴール堂
オルゴールの音色が小樽の街の雰囲気を一層盛り上げてくれます。


小樽天狗山ロープウェイ
天狗山から見る小樽の街は壮観です。特におすすめなのが夜景。市内からシャトルバスが運行しています。


小樽交通記念館
小樽は北海道で一番最初に鉄道が開通した事知っていましたか?SLなど展示してあり楽しめます。11月4日〜4月18日(冬期)は休館です。


田中酒造・亀甲蔵
小樽市の歴史的建造物にも指定されている造り酒屋。工場見学もでき、もちろん楽しみの利き酒も愉しめます。

posted by アリスト at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小樽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46706756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。